電話 お問い合わせ パンフレット請求 ページTOPへ

島旅

コース番号:147-147募集中 更新日:2021年4月27日
東京から一番近い常春の島 選んで楽しい!
八丈富士&三原山トレッキングor亜熱帯の島 八丈探訪歩き

東京都 八丈島濃密3日間 2泊3日 99,800円

メインイメージ

八丈富士

【山旅ポイント】
八丈島には、南北二つの山があります。ひとつは富士山の様に綺麗な形の八丈富士。もうひとつは、神秘の森が広がる三原山です。実は、三原山の登山口は大型バスで入っていけないため両方の頂を目指すツアー少ないんです!トラマスはホテルから登山口までジャンボタクシーで送迎。八丈島にほれ込んで移住した現地山岳ガイドがご案内しますのでご安心ください!今年は行程を入れ替えたことで滞在時間もゆっくり!八丈富士のお八巡りもお楽しみください!(天候によってはご案内できない場合もございます)

【観光ポイント】
観光コースは八丈島の植物を中心に島の成り立ちを知ることができます!今年初登場なのが今にも恐竜が出てきそうな原生林のハイキングが楽しめるヘゴの森!ガイド無しでは入れない秘密のスポットへご案内!また各所展望スポットまではバスでの移動なので山登りのように歩くのに自信がなくても簡単なハイキングで島の自然を存分に感じていただける内容になっています!

ツアー詳細

期間
11月9日(火) ~ 11月11日(木)
宿泊数
2泊3日
旅行代金
99,800円 
最少催行
20 名
募集人員
35 名

旅程

順番 日付 旅程 食事
1 11/9(火) 新発田・新潟駅~長岡=羽田空港(12:15発)⇒八丈島空港(13:10着)=陣屋跡・玉石垣(流人が積み上げた石垣)=黄八丈めゆ工房(伝統工芸黄八丈の工房を見学)=えこ・あぐりまーと(休憩・買い物)=登龍峠展望台(八丈富士と港を望む)=ホテル【泊】
朝:〇
昼:-
夕:〇
2 11/10(水) 【登山組】ホテル=登山口・・・三原山登山(701m)・・・〈折り返し〉・・・登山口(雄大で緑豊かなカルデラを楽しむ)=すし処銀八(絶品!島寿司のご昼食)=アロエ展望台・八丈富士一周=長友ロード(車窓)=民芸あき(買い物)=あしたば工場(買い物)=南原千畳敷(宇喜多秀家公と豪姫の碑)=ホテル【泊】

 【観光組】ホテル=都立八丈植物公園・ビジターセンター(八丈の植物やキョンに出会う)=アロエ展望台・八丈富士一周=長友ロード(車窓)=すし処銀八(絶品!島寿司のご昼食)=ふれあい牧場=南原千畳敷(宇喜多秀家公と豪姫の碑)=あしたば工場(買い物)=ホテル【泊】
朝:〇
昼:名
夕:〇
3 11/11(木) 【登山組】ホテル=ふれあい牧場・・・八丈富士登山口・・・八丈富士(854m)・・・八丈富士登山(井戸状に陥没した直径400m・深さ50mの火口を一望!) ・・・お鉢めぐり・・・ふれあい牧場=いそざきえんにて観光組と合流

【観光組】ホテル=大坂トンネル展望(フォトスポット)=服部邸伝統芸能(樫立踊りと八丈太鼓の鑑賞)=へごの森(ガイドと共に約2時間のハイキング)=いそざきえん(登山組と合流・郷土料理のご昼食)=裏見ヶ滝(ヘゴシタ茂るジャングル)=足湯きらめき(八丈の温泉も楽しむ)=民芸あき(買い物)=八丈島空港(17:20発)⇒羽田空港(18:20着)=各地
朝:〇
昼:郷
夕:弁

≫ 移動手段の記号について≫ 乗車場所MAPを見る


備考

ご宿泊 リードパークリゾート八丈島※1名1室利用7,000円増し

ヘゴの森


八丈富士お鉢巡り


リードパークリゾート八丈島


最少催行人員:20名様(一部コースを除く/催行確定は10日前までにご連絡いたします)

■旅行企画・実施

株式会社トラベルマスターズ
〒953-0054 新潟市西蒲区漆山8200番地
新潟県知事登録旅行業 第2-259号|(一社)全国旅行業協会正会員|総合旅行業務取扱管理者:岡村澄代

◆旅行代金は税込価格です。
◆掲載されている写真はイメージが含まれています。
◆天候、運輸機関のスケジュールの変更・遅延により、宿泊地変更や訪問順序を変更する場合がございます。予めご了承ください。
◆お申込のお客様は詳しい旅行条件を説明した書面(旅行条件書)を事前にご確認の上お申し込みください。

島旅

おすすめツアー

【旅行企画・実施】株式会社トラベルマスターズ

ページの先頭へ