電話 お問い合わせ パンフレット請求 ページTOPへ

今だけの旅

コース番号:128-11もう少しで出発決定 更新日:2020年2月8日
「日本奥紀行」著者が見た景色をなぞる

山形県 イザベラバード「奥日本紀行」を往く!“東洋のアルカディア”と白川ダム水没林&置賜回廊桜 1泊2日 32,800円

メインイメージ
おすすめ

「東洋のアルカディア」と言われた夜明け

❶トラマス初登場!宿泊するからこそ幻想的な朝もやの水没林へ❷置賜桜回廊は、その時見頃の桜へご案内いたします。❸人気のローカル列車・フラワー長井線も方言ガイドと一緒に乗車します。

ツアー詳細

期間
4月25日() ~ 4月26日()
宿泊数
1泊2日
旅行代金
32,800円 
最少催行
20 名
募集人員
40 名

旅程

順番 日付 旅程 食事
1 4/25() 長岡~新発田(5:30~8:00)=坂町=手ノ子集落=横山邸=関山ノ下=松原集落=諏訪峠古道(標高280m約40分歩行)…諏訪神社=昼食・入浴/がまの湯=ハイジアパーク南陽/バードの足跡を観る=置賜桜回廊(久保桜・釜の越桜・途中アルカディアの風景を眺めます)=ホテル(17:30頃)【泊】
朝:〇
昼:名
夕:会
2 4/26() 宿=早朝/幻想的な飯豊町の白川ダム水没林=宿に戻りご朝食=見頃の桜を巡る置賜桜回廊・米沢牛のすき焼きのご昼食・人気のフラワー長井線=道の駅 いいで/お買い物=各地(18:30~21:00)
朝:〇
昼:〇
夕:-

≫ 移動手段の記号について≫ 乗車場所MAPを見る


備考

ご宿泊 長井市 タスパークホテル(ツイン利用)
※1名様1室利用2,000円増しとなります。
添乗員おすすめ 温めていたイザベラバードの世界をようやく実現する初企画!明治11年、イザベラバードが通訳ガイド伊藤鶴吉を伴い実際に歩いた道をたどります。諏訪峠は標高280mで十三峠の中では容易な道(徒歩40分程度)。翌日はこの時期だけしか見ることができない幻想の白川ダム水没林を訪ねます。

イザベラバードとは?


イザベラ・L・バード(1831~1904)
1831年イギリス・ヨークシャー生まれ。1878年(明治11年)6月から9月にかけて、通訳兼従者の伊藤鶴吉を供とし、東京を起点に日光から新潟へ抜け日本海側から北海道に至る北日本を旅した。当時欧米人にとっては未踏のルートであり、訪れる全ての村々で驚きと羨望をもって迎えられた。1880年(明治13年)に「日本奥地紀行」として出版され、明治期の外来人の視点を通して日本を知る貴重な文献となっている。


越後米沢街道・十三峠


越後米沢街道は、山形県米沢市の大町と新潟県関川村を結ぶ長約70kmの街道。別名「十三峠」とも呼ばれており、山形県川西町小松と新潟県関川村下川口の間には大小13の峠が存在し、この峠道は戊辰戦争の舞台ともなっています。明治11年、イギリスの女性旅行家イザベラ・バードが外国人として初めて旅したルートとなっています。


諏訪峠から望む“東洋のアルカディア“


諏訪神社


バードが泊まったといわれる横山邸


この時期だけの幻想美!飯豊・白川ダム水没林


一社)飯豊町観光協


置賜桜回廊


釜の越桜


久保桜


白兎のシダレザクラ


ここにも行きます!「フラワー長井線」


1日目のご夕食イメージ


2日目のご昼食のすきやき


最少催行人員:20名様(一部コースを除く/催行確定は10日前までにご連絡いたします)

■旅行企画・実施

株式会社トラベルマスターズ
〒953-0054 新潟市西蒲区漆山8200番地
新潟県知事登録旅行業 第2-259号|(一社)全国旅行業協会正会員|総合旅行業務取扱管理者:岡村澄代

◆旅行代金は税込価格です。
◆掲載されている写真はイメージが含まれています。
◆天候、運輸機関のスケジュールの変更・遅延により、宿泊地変更や訪問順序を変更する場合がございます。予めご了承ください。
◆お申込のお客様は詳しい旅行条件を説明した書面(旅行条件書)を事前にご確認の上お申し込みください。

今だけの旅

おすすめツアー

【旅行企画・実施】株式会社トラベルマスターズ

ページの先頭へ