電話 お問い合わせ パンフレット請求 ページTOPへ

一万歩倶楽部

コース番号:138-20満席
越後平野を日本一の稲作地帯に・・・先人たちの苦難と執念を今に偲ぶ
大河津分水100年・関屋分水50年通水記念企画

新潟県 大蒲原平野三大運河開削の歴史にふれる旅 日帰り 12,800円

使っ得!にいがた県民割キャンペーン 対象コース

①宝光院の大奥様が語る「おばばの横田切れくどき」は正にこのツアーのためにあるようなもの。大奥様が元気なうちに是非一度お聴き下さい。
②各資料館では行政担当者がそれぞれに事業の経緯を解説くださいます。
③国内では珍しい立体交差する河川も見学。伊藤五郎左衛門の開削への執念に脱帽

ツアー詳細

出発日
8月23日(火)
宿泊数
日帰り
旅行代金
12,800円 お一人様12,800円→お支払い実額7,800円 さらに2,000円のクーポン付
最少催行
20 名
募集人員
30 名

旅程

順番 日付 旅程 食事
1 8/23(火) 燕三条(7:00)~トラマス(7:15)~新潟駅(8:00)=信濃川水門・・・関分記念公園・・・新潟大堰/関屋分水資料館=内野町/宝光院(おばばの横田切れくどき)・・・新川と西川の立体交差=雪月花/昼食=信濃川大河津資料館/見学=横田切れ記念公園=長善館=燕三条(16:30)~トラマス(17:00)~新潟駅(17:40)
[距離:2.5km、歩行時間:1時間、歩数:5,000歩]
朝:-
昼:〇
夕:-

≫ 移動手段の記号について≫ 乗車場所MAPを見る


備考


大河津分水稼働堰


新川と西川の立体交差


長善館

長善館とは・・・
1833年、鈴木文臺(ぶんたい)によって越後粟生津村に創設された私塾。良寛に才能を認められた文臺は信濃川の洪水に苦しむ人々を救いたいと願う良寛の心を「経世済民」という言葉にし、長善館の教えの根本としました。
1912年閉塾まで(80年)1,000人を超える人材を輩出。大河津分水建設のため奔走した鷲尾正直、高橋竹之介、大竹貫一の長善館で学んだ人たちです。



最少催行人員:20名様(一部コースを除く/催行確定は10日前までにご連絡いたします)

■旅行企画・実施

株式会社トラベルマスターズ
〒953-0054 新潟市西蒲区漆山8200番地
新潟県知事登録旅行業 第2-259号|(一社)全国旅行業協会正会員|総合旅行業務取扱管理者:岡村澄代

◆旅行代金は税込価格です。
◆掲載されている写真はイメージが含まれています。
◆天候、運輸機関のスケジュールの変更・遅延により、宿泊地変更や訪問順序を変更する場合がございます。予めご了承ください。
◆お申込のお客様は詳しい旅行条件を説明した書面(旅行条件書)を事前にご確認の上お申し込みください。

一万歩倶楽部

おすすめツアー

【旅行企画・実施】株式会社トラベルマスターズ

ページの先頭へ